不倫がばれたらどうなる?不倫がばれたときに待っている4つの現実

不倫 ばれた

 

不倫がばれた時のことは、あまり考えたくありませんよね?

 

決して許される恋の形ではありませんし、修羅場が待っている場合も十分に考えられるでしょう。

 

不倫がばれたら、どんな結果が待っているのでしょうか?

 

ここでは、不倫がばれたらどうなるのか?ばれた場合に待っている4つの現実についてご紹介していきます。

 

 

1.社会的地位や信用の喪失と孤立

 

不倫 ばれた

 

不倫がばれたら、社会的信用を失うことを覚悟する必要があります。

 

不倫相手が同じ職場だったら、人事異動で遠くへ転勤させられるかもしれませんし、企業によっては解雇も検討されるでしょう。

 

解雇までなかったとしても、コンプライアンスに違反しており周囲の従業員への悪影響も懸念されます。

 

このことから、降格処分となって出世コースから外される処置を受けるケースも多く報告されます。

 

スポンサーリンク

 

今まで付き合いの良かった友人は、軽蔑した目で去っていくでしょう。

 

親族や配偶者の両親などからも、冷めた視線を浴びせられます。

 

ゼロから築きあげてきた社会的信用は、構築するのは少しずつですが崩れる時は一瞬です。

 

「建物の解体作業のように、すぐに崩れ落ちてしまう。」

 

不倫の恐怖はまさにここにあります。

 

不倫がばれた時に、一番に痛感して後悔する部分でもあります。

 

 

2.生活の痛手になる経済的な損失

 

不倫 ばれた

 

もしも不倫がばれたとしても、刑事罰に問われることはありません。

 

昔は情報が不十分だったのもあり、不倫を配偶者がしていても対処の方法が分からず泣き寝入りしていました。

 

現在はネットで検索すればすぐに情報を入手できるようになったこともあり、泣き寝入りする人は激減しています。

 

もう泣き寝入りをしてくれることを期待はできない訳です。

 

スポンサーリンク

 

不倫がばれたとき、経済的な損失は計り知れない負担となるでしょう。

 

支払い能力や財産によって、慰謝料の金額は大きく変わってきます。

 

いずれにしても本来は支払う必要のない無駄な出費。

 

子供がいれば養育費としても請求されますから、大きな痛手になってしまいます。

 

経済的に不安定だったら、恋人も作れませんよね?

 

その後の将来にも大きな影を落とす結果です。

 

 

3.とんでもない修羅場になる可能性も!

 

不倫 ばれた

 

不倫がばれた瞬間から、修羅場を経験するかもしれません。

 

不倫現場に配偶者が乗り込んできて、言い逃れができない状況であれば、もうどうすることもできません。

 

配偶者が妻であれば、ヒステリックになってその場が滅茶苦茶になるのも覚悟する必要があるでしょう。

 

思わぬトラブルとなり、近隣住民へ迷惑をかけてしまう恐れもあります。

 

いずれにしても、本来は経験するハズのない修羅場が、不倫がばれた時に待っているので覚悟を決めておくことも大切です。

 

 

4.後悔や自責の念によって抱える精神的ストレス

 

不倫 ばれた

 

不倫がばれた時、取り返しのつかないことをしてしまったんだなと、改めて痛感するでしょう。

 

不倫をしていたのは、軽い火遊びのつもりだったかもしれません。

 

しかしばれた時には現実を突きつけられるので、嫌でも自分がしてしまった事態について後悔してしまいます。

 

精神的に追い込まれてしまい、不眠症や体調不良を引き起こす人も実際にいます。

 

どんな未来が待っているのか、その時は全く想像もできず出口のない迷路を彷徨っているようなもの。

 

いくらポジティブに考えている人でも、さすがに不倫がばれた時の精神的ダメージを受け流すのは難しいようです。

 

でもこれらは自業自得だと思いませんか?

 

まさにその通りで、いくら苦しんでいたとしても周囲は同情すらしてくれません。

 

不倫は相手だけでなく自分自身にも、大きな苦しみが待っているのです。

 

 

5.まとめ

 

 

 

  1. 社会的地位や信用の喪失と孤立
  2. 生活の痛手になる経済的な損失
  3. とんでもない修羅場になる可能性も!
  4. 後悔や自責の念によって抱える精神的ストレス

 

もしも不倫がばれたら待っている現実について見ていきました。

 

誰もが不倫はいけない行為だと分かっていますが、ごく少数とはいえそれでもやってしまいます。

 

その先に待っているのは後悔しかなく、明るい生活は消えてしまいます。