浮気は後悔してももう遅い!?浮気で後悔する5つの理由

浮気 後悔

 

浮気の経験を持つほとんどの人は、何かしらかの後悔をしていると言われます。

 

自分は絶対浮気をしないと思っていても、人間いつ何が起こるのかはわかりません!

 

浮気で後悔している人たちは、何が理由となっているのかを知り、今後の参考にしましょう。

 

ここでは、浮気で後悔する5つの理由についてご紹介していきます。

 

 

1.パートナーに対して沸き起こる罪悪感

 

浮気 後悔

 

浮気をして後悔するポイントで、多くの人が実感するのがパートナーに対する罪悪感からくる後悔ですね。

 

浮気をする理由は人によって違ってきます。

 

パートナーとの不仲が原因もあれば、誘惑をしてくる異性に自分が勝てなかったというケースまで、それこそ千差万別。

 

浮気をする理由はどうであれ、結果として違う異性の人と関係を持ってしまった訳ですから、そこに重点が置かれるのは無理もありません。

 

スポンサーリンク

 

浮気をしている時は、罪悪感があったのにしてもドキドキ感のほうが勝っているので、後悔という気持ちまでは沸いてきません。

 

ところが仕事から帰ってきたとき、パートナーが優しく接してくれたらどうでしょう?

 

ここまで優しくしてくれる人を裏切っている現実を、嫌でも思い起こしてしまうハズです。

 

そこで「悪いことをしているな」と罪悪感が心の中を支配し、後悔の気持ちを実感します。

 

 

2.浮気相手にふられて孤独になる

 

浮気 後悔

 

どんな理由でも浮気は許される行為ではありません。

 

浮気によって傷付けてしまう人がいるからですね。

 

浮気で後悔するものに、「浮気相手から交際を断れた」という限定された場合もあります。

 

パートナーを裏切ってまで、好きな異性と近づくのが浮気ですが、そこで相手から「付き合えない」と断られてしまったら、気持ちは大きく揺れ動くでしょう。

 

スポンサーリンク

 

結局はパートナーを裏切り、そうまでして一緒になりたかった人からも断られ、気づいたら1人ぼっちになっています。

 

二兎追う者は一兎も得ず。

 

孤独を感じた時に、浮気をしなければよかったと後悔をしちゃうのです。

 

 

3.浮気がバレて社会的制裁を受ける

 

浮気 後悔

 

妻がいるのに、職場の女性を好きになり交際をするようになった。

 

よくあるパターンですが、ここで後悔するポイントとして周囲にバレたというものがあります。

 

浮気は社会的な信用を無くす許しがたい行為です。

 

職場の人間関係に悪影響を与える恐れがあるということで、人事異動や解雇という重い処分を受けなければならない場合もあるでしょう。

 

そうなった時、もちろん妻からは離婚を突きつけられますし、慰謝料請求を受ける恐れもあります。

 

こうなれば人生は悪い方向へと大きく変わっていきます。

 

もしバレなかったとしても、「2人の関係がどうも怪しい」という噂があれば、すぐに職場に広がります。

 

噂は恐ろしいもので、尾びれも背びれもついてどんどん広がっていきます。

 

バレた時も、噂が広まった時にも後悔を感じてしまうでしょう。

 

 

4.遊びのつもりが浮気相手を本気にさせる

 

浮気 後悔

 

「夫にとって浮気は軽い火遊びのようなもの。」

 

安定した結婚生活があるからこそ、ちょっとした遊びができる心の余裕があるのです。

 

もちろん浮気相手と一緒になるつもりは毛頭なく、離婚という2文字が浮かぶこともありません。

 

ところが浮気相手が本気で好きになってきたらどうでしょう?

 

「はやく離婚して一緒になってよ!」「これいじょう待たせるなら、あなたの妻に関係をチクるよ」

 

こんな風に言われるようになると、「どうして浮気なんてしたんだろう」と後悔します。

 

遊びのつもりで都合の良い関係を続けていきたいというのは、男側の勝手な考え。

 

浮気とはいえ、相手の女性は本気で好きになってしまう可能性も十分にあり得ます。

 

自分がやっていたことが、あまりにも身勝手だったという点にも同時に後悔をするでしょう。

 

 

5.手放したくなかった本命のパートナーを失う

 

浮気 後悔

 

浮気がバレれば、その先に待っているのは修羅場です。

 

誰も修羅場なんて経験したくはありませんよね?

 

どういった結末が待っているかは、パートナーの考え方などもあるので不透明な部分も多いです。

 

ですが世間の経験などから考えてみると、本命の人とは別れなければならないケースが圧倒的に多いものでしょう。

 

「こんなつもりではなかった」「もっと上手くやれたのではないだろうか?」

 

別れた後には、こうした後悔の気持ちが心を支配することでしょう。

 

浮気の後悔で主なものは、バレて本命との関係が終わった時ですね。

 

 

6.まとめ

 

 

 

  1. パートナーに対して沸き起こる罪悪感
  2. 浮気相手にふられて孤独になる
  3. 浮気がバレて社会的制裁を受ける
  4. 遊びのつもりが浮気相手を本気にさせる
  5. 手放したくなかった本命のパートナーを失う

 

浮気をして後悔をする理由について紹介しました。

 

浮気なんて誰もがイケないことだと理解しているのですが、それでも行動してしまい後悔をしてしまいます。

 

ここで紹介した理由を見れば、浮気をしたいとは思わないでしょう。

 

人間の心は弱いですが、ぜひ自分に厳しく行動していきたいものです!