不倫は引き返せなくなって後悔する!不倫で後悔する4つの理由

不倫 後悔

 

身近に不倫で後悔している人はいませんか?

 

禁断の恋ですから、周囲にバレたりした時には大きな痛手を受けてしまうので、後悔するのも無理はありません。

 

不倫をすることで、どんな後悔を受けるのかを知り、現在の関係を考え直してみましょう。

 

ここでは、不倫で後悔したくない方のために、不倫で後悔する4つの理由についてご紹介していきます。

 

 

1.配偶者に対する罪悪感からくる後悔

 

不倫 後悔

 

不倫は当然ですが、既婚者と独身者が恋愛関係に陥ることを指します。

 

江戸時代には重罪とされていましたが、現在は刑事罰に問われることはありません。

 

ところが社会的には認められておらず、バレたら大きなリスクとなります。

 

既婚者が不倫をするほとんどの理由は「配偶者への不満」です。

 

スポンサーリンク

 

些細なことで喧嘩をするようになり、家にいても不機嫌な関係が続いていけば、どうしても不満が溜まってしまうものです。

 

その不満を感じると、心の隙間を埋めるために違う異性を意識するようになります。

 

ここで理性が働けば、「自分は結婚しているんだからダメだ!」となります。

 

ところが、一度惹かれてしまうと、禁断の果実は恐ろしいほどの効果を発揮し、ズルズルと不倫関係へ発展してしまうのです。

 

不倫相手に感じる愛情を、配偶者には抱けない。

 

そんな自分に後悔をしている人は少なくありません!

 

 

2.制限が多い恋愛の厳しさを知って…

 

不倫 後悔

 

不倫は既婚者側ばかりが注目されますが、実は独身側も後悔することはあります。

 

誰も好きで不倫関係を望んでいる訳ではなく、偶然や成り行き、タイミングなどによって関係が発展してしまう場合が多いです。

 

ですが自分が好きになった相手が、たまたま既婚者だった場合はどうでしょう?

 

「ああ、そっか」ときっぱりと諦めることができるでしょうか。

 

もちろんそうあるべきですが、今までの人生の中で一番「好き」という気持ちを強く持つ相手だったら、すんなりと諦められませんよね。

 

スポンサーリンク

 

心の中では「関係を持っちゃダメ!」と思っていても、実際の行動は真逆を取ってしまい、自分でも気持ちを抑えられなくなって不倫に走ってしまうのです。

 

禁断の恋なので友達にも相談はできません。

 

普通の人のように気軽にデートもできませんし、デートする場所もワンパターンになりがちになるでしょう。

 

制限の多い恋愛は、相手のことが好きであればあるほど切ないものです。

 

「もっと普通のデートがしたい」という気持ちが強くなり、不倫関係に後悔してしまうのです。

 

 

3.バレてしまって大変な状況になったとき

 

不倫 後悔

 

不倫は禁断の恋です。

 

バレたら自分たちだけの問題ではなくなり、配偶者の家族や親族、知人・友人、職場など広い範囲に影響を与えてしまいます。

 

慰謝料の請求もあるでしょうし、会社では左遷させられたり解雇されたりといった処罰も受けるでしょう。

 

それでも禁断の恋は人を惹きつけるだけの魅力を持っています。

 

普通の恋愛では感じることのできないドキドキ感、イケない関係を続ける危うさは、それを恋愛感情だと錯覚させるだけの魔力を持っているのです。

 

「最初は火遊び程度の軽いノリだったのが、いつしかどっぷりとハマってしまう。」

 

不倫の怖さはまさにここにあるんですね。

 

バレたら前述のように大変な修羅場が待ち構えています。

 

火遊びでも、軽い気持ちで不倫に走ったことを後悔するのは、いつも大変な状況になってからです。

 

大変なリスクを伴っているので、後悔をしてもしきれなくなります。

 

 

4.既婚女性が後悔するのは子供のことだけ

 

不倫 後悔

 

既婚者側が女性で、独身男性と不倫するケースも増えてきています。

 

男性と女性では不倫に対する考え方が大きく異なっていると言われており、複雑な様子も見られているのです。

 

女性は行動力があり、一度決めたらすぐに実行するパワーがあります。

 

そのため、不倫相手を好きになって、「もうこの人しかありえない!」と決心ついたらすぐに離婚届けを提出します。

 

不倫がバレる前に行動をして、決着をつけてしまうんですね。

 

男性はコレができません。

 

男性は離婚をすることに躊躇いを覚えます。

 

家庭を持つと精神的に安定でき、余裕が持てます。

 

だからこそ不倫ができるのであり、もっぱら家庭を壊すつもりは男性はないんですね。

 

女性は不倫がバレたら「次はもっと上手くやろう」と反省をします。

 

後悔をする人は少ないのだと言います。

 

ですが親権を取れなかった点に関しては子供に申し訳ないという気持ちを持ち、子供に対して後悔をするぐらいだそうです。

 

 

5.まとめ

 

不倫 後悔

 

  1. 配偶者に対する罪悪感からくる後悔
  2. 制限が多い恋愛の厳しさを知って…
  3. バレてしまって大変な状況になったとき
  4. 既婚女性が後悔するのは子供のことだけ

 

いかがでしたか?

 

不倫で後悔をしてしまう理由について紹介していきました。

 

バレたら大変なリスクを負いますが、それでも禁断の恋に勝てない人が多いのも事実です。

 

恋をすると客観的に自分を観察するのは難しくなりますが、状況を把握して後悔しないように考えを改めましょう!