浮気されたら仕返ししたい!浮気の仕返しで効果的な4つの方法

浮気 仕返し

 

「もし浮気をされたらどうするか。」

 

考えたくはないけど、浮気をされた時にどうするかは何となく考えちゃいますよね。

 

心の傷がヒドく、仕返しをする気力すらないかもしれません。

 

浮気の仕返しで多くの人が採用している方法とは、どんなものなのでしょうか?

 

ここでは、浮気の仕返しで効果的な4つの方法についてご紹介していきます。

 

 

1.構ったら負けと思って徹底的に無視

 

浮気 仕返し

 

浮気の仕返しを考えた時、「態度で示すか」「見えないようにするか」の2つのタイプに分かれます。

 

浮気の仕返しで一番多い意見は、無視を通すというもの。

 

態度で示す一番効果的な方法が無視です。

 

電話もメールもデートも、恋人からの接触を一切拒否します。

 

これによって、どれだけ傷ついて落ち込んでいるのかを、態度によって示せるので相手が反省してくれる可能性が高まります。

 

スポンサーリンク

 

もし彼氏が浮気をしていたなら、一番やってはいけないのが感情的に問い詰めるという行為。

 

感情的に問い詰められたら、男性は少し心に余裕が戻ります。

 

というのも、女性は言わせておけば勝手にスッキリするのを、経験上分かっているからです。

 

そこで感情的に問い詰めたい衝動を抑えつつ、徹底的な無視を通すようにしましょう。

 

1か月、3か月、半年。

 

期間はそれぞれですが、長く連絡を取らなければ、浮気相手のことなんかすっかり忘れてしまうかもしれません。

 

その後どうしたいかの選択権はこちらが持っているので、無視をしている間に考えることもできるため、無視という仕返しは十分に効果が期待できます!

 

 

2.相手に条件を提示して選択権を与える

 

浮気 仕返し

 

男性は本命の彼女がいるという、精神的な安心感があるからこそ浮気ができます。

 

この核心部分を突くような仕返しができれば、こちらも幾分気持ちはスッキリするでしょう。

 

どういった仕返しが良いかというと、条件を示すという方法です。

 

「許してほしければ、海外旅行に連れてって」「あのアクセサリーを買って」

 

スポンサーリンク

 

経済的にかなり厳しい条件を示して、そこを挑んでまで別れたくないのかどうかを相手に問います。

 

決定権を相手に渡すという、とても勇気のいる行動ですね。

 

もし相手がそれでも別れたくないというなら、欲しかったアイテムをゲットできるので、チャラになります。

 

もし相手が別れるという選択をするなら、浮気する最低な人とキッパリと別れられるのでデメリットはありません。

 

相手にボールをあえて渡す。

 

態度で仕返しをする際に覚えておきたい高度テクニックですね。

 

 

3.浮気し返すことで恨みを晴らす

 

浮気 仕返し

 

相手に見えないように仕返しをするのは、自身の気持ちを晴らすために行うようなものです。

 

見えない部分で行う仕返しで、一番多いのはやっぱり浮気し返すという方法ですね。

 

「やられたらやり返す。」

 

憎しみを憎しみで返しても、何も良い結果は生まれないのは歴史が証明していますが、気持ちを晴らすにはこの方法が一番でしょう。

 

浮気をされたら、仕返しとしてこちらも浮気をする。

 

すんなりとできれば苦労はしませんが、周囲に好きな異性がいなければ仕返ししたくてもできないという、悲しい現実が待っています。

 

条件が整っているのが前提ですが、浮気をし返すのが一番気持ちをスッキリさせてくれるのかもしれませんね?

 

 

4.浮気相手と協力して仕返しを企てる

 

浮気 仕返し

 

浮気相手が誰だか知っている時は、その人と裏で口裏を合わせて恋人をハメるという仕返しも可能です。

 

条件が限定的になり実行できる人は少ないかもしれません。

 

ですが最近はSNSも多くの人が抵抗感なく生活に取り入れているため、接触できる機会は増えていますので、この手を使ってみましょう。

 

浮気相手も、まさかそんな相手に選ばれたなんて夢にも思っていないでしょう。

 

浮気相手も、考えてみれば被害者です。

 

同じ気持ちを共有できる仲間でもあるのではないでしょうか。

 

その人と協力して、浮気の仕返しを考えてみる。

 

一人では心細いけど、仲間がいれば心強いことも多いですよね?

 

浮気の仕返しも同じですから、見えないところで仕返しの準備をしていく訳です。

 

 

5.まとめ

 

浮気 仕返し

 

  1. 構ったら負けと思って徹底的に無視
  2. 相手に条件を提示して選択権を与える
  3. 浮気し返すことで恨みを晴らす
  4. 浮気相手と協力して仕返しを企てる

 

浮気の仕返しの方法について紹介しました。

 

大きく分けて2つのパターンがあり、どちらを選ぶかはその人の性格や環境によって変わるでしょう。

 

浮気される前は、「私だったら、こんな仕返しをするだろうな」と想像していても、実際にされると気持ちが動揺してそれどころじゃない時もあります。

 

実際に経験してみないと、自分がどう行動するのか分かりませんので、あくまでも参考程度に考えておきましょうね。