不倫からの略奪はできる?略奪婚を叶えるための4つのポイント

不倫 略奪

 

「既婚者を好きになり、そこから不倫に発展。」

 

ここまでは特に珍しくはありませんよね。

 

ところが相手が離婚して、不倫の末に結ばれたとなれば、その数は圧倒的に少なくなります。

 

不倫から相手を略奪するのは、簡単なことではありません。

 

では不倫からの略奪婚を成功させるには、どんな点に注意を向けたら良いのでしょうか?

 

ここでは、不倫からの略奪婚を叶えるための4つのポイントについてご紹介していきます。

 

 

1.先に不倫する側の心理を正確に読み取る

 

不倫 略奪

 

不倫をする側の心理は大きく2つ存在するようです。

 

(1)配偶者と仲が悪く、不満が溜まっている。
 
(2)配偶者との仲は良好。心に余裕が生まれ火遊びをしたい。

 

ケースとしては、(1)のほうが多いようです。

 

しかし(2)も心理としては大きく占めているとも言われています。

 

結婚生活という安心の土台があるからこそ、心に余裕が生まれて火遊びをしたくなるのです。

 

スポンサーリンク

 

不倫で略奪婚をしたいならば、(2)の人を狙っても絶対に成功はしません。

 

このケースでは、結婚生活が安定しているのが土台になっているので、それを壊そうという考えは1ミリたりとも持っていないのです。

 

「自分勝手すぎる!」と思いましたか?

 

配偶者がいるのに、不倫をしようという考えを持っている多くの人は自分勝手です。

 

もし略奪をしたいならば、(1)の人を狙うようにしましょう。

 

 

2.笑顔や明るさを忘れないようにする

 

不倫 略奪

 

「夫婦仲が悪い状態で、家に帰れば小言が続きいつも喧嘩をしている。」

 

これでは家に帰るのも嫌になりますし、心の安息が欲しいと思うのも無理はありませんよね。

 

そこで不倫関係に走るのですが、そこで「このコのほうがいいな」と思わせなければ略奪はできません。

 

まずは、どんな人と一緒にいたいと思うのかを想像してみてください。

 

スポンサーリンク

 

一番に浮かぶのは「いつも笑顔で明るい」という人ではありませんか?

 

夫婦仲が悪く不倫に走っている人は、不倫相手に「安らぎ」を求めています。

 

それに応えるべく、「会うときはいつもニコニコしている」ことを心掛けて行動してください。

 

すると関係はより深くなり、「離婚するから一緒になろう」と言ってくれる可能性も高まります。

 

略奪するには、相手と過ごすときの笑顔が大きな武器になりますよ!

 

 

3.相手が話してくれるまで将来の話題は避ける

 

不倫 略奪

 

家に帰れば喧嘩ばかりでは、「結婚って何なんだろう」と疑問に思っているハズです。

 

そんな時に不倫相手からも、「早く離婚して一緒になろうよ!」としつこく言ってこられたら、「こいつもか…」と幻滅してしまいます。

 

略奪したいなら、こちら側の要求や希望を相手から話を振ってくるまでは絶対に口にしないでおきましょう。

 

結婚というワードにナーバスになっている状況で、その話をこちら側から振るのは略奪どころか、不倫関係にも終止符を打たれてしまいます。

 

不倫をしている為、2人の将来のビジョンが描きにくいので不安に思うかもしれません。

 

略奪をするなら、ビジョンが決まらない不安よりも今いっしょにいられるのが幸せと思っておいたほうが、発展しやすいですよ。

 

 

4.誰にもバレないように細心の注意を払う

 

不倫 略奪

 

略奪を成功させるには、当たり前かもしれませんが「絶対にバレない」ようにするのは大前提ですよね。

 

ところが不倫の関係は、ふとした拍子に気付かれやすいです。

 

同じ職場なら、会社での2人の対応です。

 

ネット上での知り合いであれば、やりとりを第三者に見られることもあるでしょう。

 

きっかけは非常に多く、不倫関係をバレずに続けていくのはとても大変なことです。

 

「デート回数も少なくなるし、会う時間も制限される。デートは決まって居酒屋からのホテル。」

 

制限が多いので不満が募ることもあるでしょう。

 

元々、禁じられた恋なのでこれぐらいは我慢しなくてはいけません。

 

不満で寂しくて、つい周囲に相談や愚痴なんて言ったものなら、すぐに情報が伝わって不倫関係に終止符が打たれます。

 

絶対にバレないようにするために、2人でしっかりと話し合っておくのも略奪するためには必須です!

 

 

5.まとめ

 

 

 

  1. 先に不倫する側の心理を正確に読み取る
  2. 笑顔や明るさを忘れないようにする
  3. 相手が話してくれるまで将来の話題は避ける
  4. 誰にもバレないように細心の注意を払う

 

不倫から略奪婚をするにはどんな点に気を付けるべきか、少し分かったのではないでしょうか?

 

どんな心理で不倫をしているのかによって、略奪が可能かどうかが決まります。

 

まずはそこを見極めたうえで、注意点を参考にして実践してみてくださいね。