不倫に走る理由はどんな心理から?男女別に見る2つの心理

不倫 心理

 

「不倫をする心理が理解できない…。」

 

こんな悩みを抱えている人も、少なくはないですよね?

 

大切な配偶者がいるのに、その人を裏切る不倫という行為を何故行ってしまうのか。

 

不倫をする心理に迫っていきましょう!

 

ここでは、不倫に走る理由はどんな心理からなのかについてご紹介していきます。

 

 

1.男性の本音はなんとなくの火遊び

 

不倫 心理

 

不倫をする心理は男性と女性で異なります。

 

男性が不倫をする心理として大きいのが、火遊びですね

 

本気で不倫相手を好きになりますが、いざ「離婚してよ」と言われると急にそっぽを向く。

 

結婚生活という安心した土台があるので、違う女性に手を出すことができる訳です。

 

ここに働いている心理は、「カッコいい男であり続けたい」「まだまだモテる実感を得たい」など色々とあります。

 

スポンサーリンク

 

それでも一番心を占めているのは、「火遊び」そのものでしょう。

 

既婚男性に、どうして不倫をするのかを尋ねるとなんとなくと答える人が圧倒的に多いのだとか。

 

適当な言い訳として、妻と上手くいってないとは口にしますけど、それは建前上であり本当は特に何も考えてはいないんですね。

 

 

2.結婚しても色々な女性を知りたい!

 

不倫 心理

 

男性が不倫をする心理のもう一つに、色々な女と遊びたいという気持ちが隠されています。

 

子孫を残すという遺伝子からの命令は本能となり、誰にでも備わっている基本的な性質です。

 

結婚をする前までは、十分にその本能のまま従っても構いません。

 

スポンサーリンク

 

ところが結婚をすれば、妻を第一に考えて自分の本能を妻にしか向けないように調整する必要があります。

 

大多数の男性はその理性をしっかりと働かせて、不倫という手段を用いないようにできます。

 

ところがやはり少数の夫は、「モテるうちに色々な女と遊ぶ!」という欲求に勝てない訳ですね。

 

 

3.女性の不倫は本気の恋愛と変わらない

 

不倫 心理

 

妻が不倫をする心理は夫の場合とは大きく異なります。

 

女性は1度に1人の女性しか愛せません。

 

男性はその点では1度に多くの女性を愛せます。

 

そのため妻が不倫をする時は、夫のように「何となく」という曖昧な状況でもなければ、「火遊び」という軽い感覚でもありません。

 

妻が不倫をする時は、本気です。

 

本気で好きになり、なんなら離婚をして一緒になっても構わないとすら考えています。

 

妻が不倫をする心理として、「夫よりも好きな人に巡り合えた」というものがあります。

 

夫との夫婦生活に不満があり、顔を合わせれば喧嘩ばかりをしていれば、誰しも気持ちが冷めてしまいますよね?

 

そんな時に、自分を「女」だと気づかせてくれる魅力的な男性が目の前に現れたら、そちらに気持ちが傾いてしまうのも無理はありません。

 

妻が不倫をするときは、相当な覚悟を持っていると認識するべきです!

 

 

4.関係継続的効果で不倫によって利を得る

 

不倫 心理

 

妻が不倫をする時は本気です。

 

それは変わりありませんが、夫婦生活を円満に進めるために、不倫相手を上手く活用する妻も少数ですが存在します。

 

その心理としては、関係継続的効果が働いているのだとか。

 

夫婦生活が長くなれば、新婚のようなラブラブ状態は解消されて、セックスレス傾向になります。

 

妻も欲求不満になり、性欲をどこかで発散させたいと考えるようになるのです。

 

その不満は夫に対しての怒りとなり、小言や文句を顔を見ては言ってしまい、夫婦関係が悪化する原因にもつながっていきます。

 

ここを解消するために、妻は違う男性を性欲発散の道具として選びます。

 

本気の不倫ではありますが、今の夫と離婚をしようとは考えておらず、あくまでも夫婦関係を継続していくための手段として用いているのです。

 

妻のウソを夫はほとんど見抜けません。

 

性欲発散のために不倫をしているなんて、信じられませんよね?

 

少数の妻の心理として、関係継続的効果が働いているようですので注意しておきましょう。

 

 

5.まとめ

 

 

  1. 男性の本音はなんとなくの火遊び
  2. 結婚しても色々な女性を知りたい!
  3. 女性の不倫は本気の恋愛と変わらない
  4. 関係継続的効果で不倫によって利を得る

 

いかがでしたか?

 

不倫をする心理は男女で異なります。

 

「なんで不倫するのか理解できない!」というのは当然で、男女でここまで心理が違っているんですからね。

 

ここで紹介した心理はほんの一部で、不倫の数だけ心理は存在するようですから、参考程度に把握してみてください!