不倫の原因は男女で違う?不倫経験者が不倫に走る4つの原因

不倫 経験

 

不倫の経験がある人は、決して少なくはありません。

 

多くは周囲にバレないように秘密で交際をしているので、もしかしたら身近な人が不倫をしているかもしれませんよね?

 

では不倫の経験がある人は、何が原因で不倫をしたのでしょうか?

 

ここでは、不倫経験者が不倫に走る4つの原因についてご紹介していきます。

 

 

1.夫が不倫に走るのは本能による遊び

 

不倫 経験

 

不倫をする理由は夫と妻でそれぞれ異なっているようです。

 

不倫の経験がある夫は、不倫についてただの遊びだと考えている人が圧倒的に多いと言われます。

 

 

「妻のことを一番愛しているし大事にしている。 そして妻もオレのことを一番に想ってくれているハズだ。」

 

この環境を手に入れると、男は新しい冒険をしたくなる本能を持っています。

 

スポンサーリンク

 

つまり妻とは違う女性と楽しい時間を過ごし、男としてまだまだ衰えていないのを実感したいわけですね。

 

でも離婚をするかと言われたら、絶対に「それとこれとは別問題」と突き放し、考慮すらしてくれません。

 

不倫の経験がある男性なら、多くの人は納得できるのではないでしょうか?

 

不倫はあくまでも遊びであり、離婚をしてまでも愛人と一緒になろうとは考えていないのです。

 

 

2.妻が不倫をするのは火遊びではなく本気

 

不倫 経験

 

妻で不倫の経験がある人は、その原因について「夫よりも本気で好きになったから」と多くの人が答えます。

 

男性は不倫を火遊びの一つだと考えており、あくまでも第一は家庭であり妻です。

 

ところが女性の不倫は「本気の恋」であることが多く、場合によっては離婚すら躊躇しません。

 

スポンサーリンク

 

ここに男女の性質が見て取れます。

 

男性は一度に複数の女性を愛せます。

 

ところが、女性は一度に1人の男性しか想うことができないのです。

 

ですから妻が不倫に走る時は、相当夫婦関係が上手くいっていない時や、夫に対して軽蔑やガッカリしたなどに限定されます。

 

逆をいえば、妻の不倫ほど怖いものはないのです。

 

 

3.独身女性が既婚者に本気で恋してしまうケース

 

不倫 経験

 

不倫相手、つまり愛人となった経験がある人は、何が原因で不倫関係に手を染めたのでしょうか?

 

こちらも男性か女性かで理由が大きく変わってきます。

 

既婚男性と不倫関係に陥る独身女性は、原因の一つに「制限のある恋でも一緒にいたい」と思える相手だったからだと多くの人が答えます。

 

不倫は周囲に迷惑をかける行為だと誰もが認識していますが、運命の人とも思える相手が既婚者だからといって、諦められる人はかなり少ないそうです。

 

「本当は諦めなければ大変なことになると分かっているのだけど、自分の心はそれどころではない。」

 

こうした気持ちの交錯が、不倫という経験へとつながっていくのです。

 

 

4.人妻の放つ独特な魅力に弱い独身男性

 

不倫 経験

 

既婚女性と不倫の経験を持つ独身男性は、「人妻という魅力に惚れた」というのが、不倫関係を持った原因として多くの人が挙げています。

 

独身女性とは違う、色気や大人っぽさが人妻にはあります。

 

男性は古くから狩りをして生活をしていました。

 

他人のものを奪う闘争本能のようなものがあり、それが人妻相手に芽生えるのではないかとも推測されています。

 

夫からしてみればいい迷惑ですよね?

 

人妻とわかったら諦めるのではなく、逆に燃えてアタックを続けていく男性も少なくはありません。

 

攻略するのが難しければ、それだけ余計に燃えるのが男というものです。

 

人妻の魅力に惚れて、本来は理性で抑えなければいけない本能がむき出しになって不倫関係になるのです。

 

 

5.まとめ

 

 

 

  1. 夫が不倫に走るのは本能による遊び
  2. 妻が不倫をするのは火遊びではなく本気
  3. 独身女性が既婚者に本気で恋してしまうケース
  4. 人妻の放つ独特な魅力に弱い独身男性

 

不倫の経験をした人が、どうして関係を持つようになるのか?4つの原因を紹介しました。

 

ここでは様々な状況に合わせての原因を取り上げています。

 

もし知り合いにそのような境遇の方がいたり、もしかしたら自分自身に降りかかってくるかもしれない!なんて方は、参考にして今後の生活で対処などを考えてみてください。