つらい不倫の終わらせ方が知りたい!不倫を終わらせる4つの方法

不倫 終わらせ方

 

不倫は周囲から理解されない恋のかたちと言います。

 

本人同士は楽しいかもしれませんが、配偶者をダマしているので、幸せとは程遠い関係です。

 

このまま関係を続けていても、良い結末を迎えられる可能性はゼロに近いでしょう。

 

不倫の終わらせ方というものはあるのでしょうか?

 

ここでは、つらい不倫の終わらせ方が知りたい方のために、不倫を終わらせる4つの方法についてご紹介していきます。

 

 

1.次の恋を想定して恋人候補を用意

 

不倫 終わらせ方

 

不倫の終わらせ方が大切なのが、恋人候補を用意するというものです。

 

心の中に、不倫相手しか存在しない為依存をしてしまいます。

 

もし違う異性が心の中で存在が大きくなっていれば、別れに戸惑いを覚えなくなるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

独身の時であれば、候補を1人に絞らなくても何ら問題はありません。

 

それだけ自由なのですから。

 

もし周囲に好きになれそうな異性が存在しているのであれば、その人とさりげない関係を築いていくのが良いです。

 

恋人候補となり得る人を幾人か見つけておけば、不倫関係を終わらせるのも簡単なことです。

 

 

2.少しずつ相手との距離を置く

 

不倫 終わらせ方

 

どんな恋愛でも同じですが、前触れもなく突然別れを切り出すのは、様々なトラブルを引き起こす引き金となります。

 

大好きな人から、「別れてほしい」と急に言われれば、だれもが感情的になってしまいますよね?

 

無駄なトラブルは不倫関係において望ましいものではありません。

 

あまりないとは思いますが、周囲に不倫していることを相手がバラすような、予測不能な行動に出ることも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

不倫の終わらせ方で失敗する多くの原因は、この「突如とした別れ」によるものなんです。

 

不倫を真剣に終わらせたいと考えているのであれば、少しずつ別れを匂わせるのがテクニックとして挙げられます。

 

たとえば、連絡頻度を少なくしたり、会う回数を減らしたり、ボディータッチをたまには拒否してみたり、肉体関係も疎遠にさせたり、色々方法はあります。

 

少しずつ実践をしていき自然消滅を図るのが得策でしょう。

 

 

3.最後までバレないように気を抜かない

 

不倫 終わらせ方

 

不倫の終わらせ方で理想なのが、誰にもバレずに関係に終止符を打つというものでしょう。

 

不倫がバレたら周囲に大きな負担をかけます。

 

配偶者から慰謝料請求されるでしょうし、会社は解雇されるかもしれません。

 

相当なリスクを覚悟しておかなければ、不倫を続けるのは難しいとも言われます。

 

やはり周りにバレてから別れるのでは、悲惨な結末が待っているでしょうし、当事者同士は一生後悔するハメになるでしょう。

 

誰にもツラい思いをさせないためにも、周囲に知られることなくひっそりと関係を終わらせるのが理想です。

 

 

4.あえて嫌われるようなことを継続的に言う

 

不倫 終わらせ方

 

不倫相手が既婚男性であれば、終わらせ方で一番効果的な方法があります。

 

それは結婚願望を直接伝え続けることです。

 

逆効果な印象を持つかもしれませんが、既婚男性にとって一番恐れているのが妻との離婚そのものでしょう。

 

結婚生活という安定した土台があるからこそ、火遊びとしての不倫を楽しめるだけの心の余裕があります。

 

もし離婚をしようものなら、土台が足元から崩れ落ちますので、多くの既婚男性はその選択を絶対にしません。

 

不倫関係を終わらせたいなら、その弱みをビシビシと攻めていくのが効果的です。

 

ちょっと可哀想ではありますが、「結婚したい!」「あなたとの子供も産みたい!」と会うたびに伝えてみてください。

 

不倫相手は、「重たいな…」と感じるようになり、いつしか相手側から別れを告げられるでしょう。

 

 

5.まとめ

 

 

 

  1. 次の恋を想定して恋人候補を用意
  2. 少しずつ相手との距離を置く
  3. 最後までバレないように気を抜かない
  4. あえて嫌われるようなことを継続的に言う

 

いかがでしたか?

 

不倫の終わらせ方は、逆転サヨナラホームランのような劇的な幕切れではなく、バントや犠牲フライなどの地味な方法が目立ちます。

 

少しずつ会う回数を減らしたり、相手に「重いな」と思わせるような発言を繰り返したりという方法がとても有効です。

 

周囲にバレないのを大前提として、密かに関係に終止符を打ちたいものですね。

 

つらい恋はもうやめたいと悩んでいる方、ぜひ実践してみてください。