離婚になって後悔しても遅い!不倫の末の離婚に残る4つの後悔

不倫 離婚 後悔

 

不倫が原因で離婚する夫婦は多いものです。

 

その時は「火遊び」だと思っていても、その後に待っている現実は地獄そのものです。

 

不倫から離婚をした先に待っている後悔には、どんなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、離婚になって後悔したくない方のために、不倫の末の離婚に残る4つの後悔についてご紹介していきます。

 

 

1.経済的負担を強いられることによる後悔

 

不倫 離婚 後悔

 

不倫がバレて離婚に繋がったとき、後悔することとしてあげられる一つが経済的負担です。

 

不倫は配偶者に対して心に大きな負担をかけます。

 

信頼関係が一気に崩壊しますし、信じていた人から裏切られる心労は計り知れません。

 

昔は不倫をされても、どう対処すればよいのか分からず泣き寝入りするケースも見られました。

 

スポンサーリンク

 

最近ではネットが普及した関係で、慰謝料請求に関する情報はすぐに入手可能なので、泣き寝入りをする望みは無くなったと考えるべきです。

 

慰謝料を請求されれば、支払い能力が考慮されるとはいえ、財産分与も含まれば重い経済的負担になります。

 

離婚をして不倫相手と一緒になろうとしても、慰謝料を支払っている身では安定した生活を送るのは難しいでしょう。

 

1度でも不倫がバレてしまったならば、一生その責任を負う必要があります。

 

不倫による離婚の後悔で、経済的な負担を大きく感じている人は多いものです。

 

 

2.子供に会いたいと望んでも会えなくなる

 

不倫 離婚 後悔

 

離婚しても、元夫婦の間柄には特に変化はなく仲良くやっている人もいます。

 

これらは険悪な仲になっての離婚ではなく、何かしらの原因がそこに存在しているためだと考えられます。

 

不倫をした末の離婚では、夫婦仲は最悪の状態ですし二度と会いたくないと思われるのが当然でしょう。

 

スポンサーリンク

 

子供がいる場合、親権は相手側が持ちます。

 

親権を持っている親が、「元配偶者に会わせるのは妥当ではない」と判断すれば、いかに会いたいと望んでも実現できません。

 

子供と会えないツラさは、経験したことがある人しか分からないと言います。

 

不倫によって離婚したとき、もし子供がいたら二度と会えないかもしれません。

 

その現実は大きな後悔となって重くのしかかるでしょう。

 

 

3.配偶者を傷付けたことに対する罪悪感

 

不倫 離婚 後悔

 

やはり不倫の末の離婚で、後悔するのは配偶者へ悪いことをしたという自身の気持ちでしょう。

 

結婚をする時、一生守りぬくと相手の両親に誓い、結婚式では親族や友人が貴重な時間を割いてでも出席してくれたことでしょう。

 

「祝福された結婚生活、慣れない環境に戸惑いながらも信頼してついてきてくれた配偶者」

 

不倫は、これらすべてを裏切る行為です。

 

特に配偶者に対する裏切りは残酷そのもので、心に大きな傷を残します。

 

本人は火遊び程度の考えだったかもしれません。

 

ですが不倫という行為に何ら変わりはありません。

 

もし自分がされた側だとしたら許せますか?

 

配偶者に対して、謝っても足りないぐらいのヒドい行動をしたのです。

 

後悔の念も一生背負うことになるでしょう。

 

 

4.不倫相手でさえも後悔することに…

 

不倫 離婚 後悔

 

不倫をした側だけが後悔をするのではありません。

 

不倫相手であっても当然後悔はするものです。

 

というのも、不倫が原因で離婚した場合、相手側の配偶者から慰謝料を請求されます。

 

証拠がそろっていれば、支払いの義務は生じます。

 

金額は状況によって大きく異なるので一概には言えませんが、確かなのは日々の生活に不必要な負担が生じる現状です。

 

また、「どうして既婚者と付き合ったんだろう」という後悔も同時に持ち続けてしまいます。

 

好きという気持ちを抑えきれなかった自分と、慰謝料という経済的な負担の両方に、不倫相手は後悔をするのです。

 

 

5.まとめ

 

 

 

  1. 経済的負担を強いられることによる後悔
  2. 子供に会いたいと望んでも会えなくなる
  3. 配偶者を傷付けたことに対する罪悪感
  4. 不倫相手でさえも後悔することに…

 

いかがでしたか?

 

不倫によって誰かが幸せになんかなりません。

 

周囲を巻き込んで大きな迷惑をかけるだけでしょう。

 

不倫がきっかけで離婚にでもなれば、その事実を一生背負い続けるハメになります。

 

不倫の後悔についていくつか紹介しましたので、これらを参考にして自身の考えを引き締めるようにしてくださいね。