彼氏の態度が怪しい?彼氏の浮気が疑われる4つの言動

彼氏 浮気

 

「彼氏が浮気をしているかもしれない…」

 

女性は勘が鋭いというのと、男性はウソが下手なのが合わさって疑いは強まる一方ですよね。

 

彼氏の浮気が疑われる行動には、どんなものがあるのでしょうか?

 

ここでは、態度が怪しい彼氏の、浮気が疑われる4つの言動についてご紹介していきます。

 

 

1.しきりに携帯電話を気にする

 

彼氏 浮気

 

最近の彼氏の行動で、携帯を肌身離さず持ち歩くことがありませんでしたか?

 

携帯は秘密が多く隠されています。

 

それを離さないということは、何か隠し事があるハズです。

 

やましくなければ、隠す必要はありませんよね?

 

もしも、トイレやお風呂にまで携帯を持っていくのは、いくらなんでも異常です。

 

スポンサーリンク

 

さらに携帯画面にロックをかけていれば、さらに怪しさは倍増ですよね。

 

可能であればその場で問い詰めたほうが良いでしょう。

 

携帯を持ち歩いていなくても、頻繁にメールをチェックしていたり、着信や発信履歴を削除しているなどの行動もかなり怪しいですよね?

 

SNSがコミュニケーションの主流となっていますが、そのメッセージをすべて消去しているのも、見られたくないやり取りをしていた可能性が考えられます。

 

いずれにしても、携帯に関して怪しい行動をしていれば、女性の影がちらついています。

 

 

2.セックスの回数が以前よりも減る

 

彼氏 浮気

 

女性は一度に1人の男性しか本気で愛せません。

 

ところが男性は一度に複数の女性を愛せます。

 

彼氏の様子がどこか変だと感じたら、セックスの頻度を以前と比較してみてください。

 

男性は性欲があっても、違う女性とセックスをしていたらスッキリして性欲が減ります。

 

スポンサーリンク

 

もし違う女性で発散させていれば、セックスの頻度は低い傾向になるでしょう。

 

以前は彼氏のほうから求めてきたのに、最近は淡泊な生活が続いていませんか?

 

このように、セックスの頻度が低くなっていれば浮気をしている可能性はかなり高まります。

 

 

3.「浮気」のワードに敏感になる

 

彼氏 浮気

 

浮気をしているかどうか分からないけど、ちょっと彼氏の行動が怪しいなんて思うことありませんか?

 

この時に有効なのが、浮気ワードを日常生活にちりばめるという方法です。

 

難しいものではなく、ちょっとした会話などに「浮気」というワードを取り入れていけばいいだけです。

 

「友達が彼氏の浮気が原因で別れたんだって」

 

「昨日テレビで彼氏の浮気についての特集をしていたんだけどさ〜」

 

こんな風に、さりげない会話の中で浮気というフレーズを入れてみてください。

 

自分に関係しているワードで、罪悪感が伴うものですので彼氏の対応や表情が変化する可能性がとても高くなります。

 

もし慌てたり、「うちらには関係なくね?」など、会話を終わらせようとするならば怪しいと見て良いでしょう。

 

この方法は、SNSや電話で使っても効果は薄く、直接会っている時に実施してみてください。

 

 

4.嬉しいはずのデートの誘いを断る

 

彼氏 浮気

 

彼氏の予定をある程度把握していて、週末は時間が取れそうだと判断したら突然デートに誘ってみてください。

 

好きな彼女からの誘いですから、よっぽどのことがない限りは断りませんよね?

 

もしデートに誘ってみて断られたら、その日は違う女性との約束があるのかもしれません。

 

とはいっても、これだけで疑うのも早とちりだと思うでしょう。

 

そんな時はデートを断られた日に、電話をかけてみてください。

 

折り返しもなく、遅くになって「忙しかった」と返事がきたら、これは浮気をしている可能性は高くなります。

 

 

5.まとめ

 

 

  1. しきりに携帯電話を気にする
  2. セックスの回数が以前よりも減る
  3. 「浮気」のワードに敏感になる
  4. 嬉しいはずのデートの誘いを断る

 

いかがでしたでしょうか?

 

彼氏が浮気をしているかもしれないという不安は、心の片隅にいつも残り、勉強や仕事中にもどこかで考え込んでしまいますよね。

 

疑いを晴らしたいという思いで行動すればするほど、どんどん怪しんでしまう負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

あなたがもし白黒はっきりさせたい!というタイプでないのであれば、あまり詮索しないほうが気持ち的には楽でしょう。